やせるおかずレシピ

やせるおかず ハンバーグの作り方【柳澤英子レシピ】なないろ日和で紹介

やせるおかず ハンバーグの作り方【柳澤英子レシピ】

2019年3月12日放送のテレビ東京系列「なないろ日和」で柳澤英子さんが「やせるおかず ハンバーグ」の作り方を教えてくれました。

コールドスタートで失敗しないで作ることができる、嬉しいレシピです。

味もとってもジューシーで美味しく作れますよ!

美味しいのにやせるおかずなんて嬉しいですよね。

では早速、なないろ日和で柳澤英子さんが教えてくれた「やせるおかず ハンバーグ」コルスタハンバーグの作り方レシピをご紹介します。

やせるおかず ハンバーグの作り方【柳澤英子レシピ】なないろ日和で紹介されたレシピ

やせるおかず ハンバーグの材料

    2人分

  • 牛豚合いびき肉 200g
  • たまねぎ(粗みじん切り) 1/4個
  • 卵 1個
  • 塩、こしょう 各少々
  • おからパウダー 大さじ2?3

やせるおかず ハンバーグの作り方

  1. ボウルに合いびき肉を入れ塩、こしょうを加えてよく混ぜます。
  2. 少し粘りが出てきたら、粗みじん切りにしたタマネギ、卵、おからパウダーを加えてよく混ぜる。
  3. できたハンバーグのタネを2つに分けハンバーグの形に成型します。
  4. フライパンにオリーブオイルをひき、ハンバーグを並べ入れ、真ん中を少しくぼませます。
  5. 中火で3~4分焼き、底の面に焼き色がついたら弱めの中火にして4~5分加熱します。
  6. 4~5分焼いたらひっくり返して、フタをし6分蒸し焼きにする。
  7. 6分後、フタを取り水分を飛ばし焼きあがったハンバーグをお皿に盛り付けて完成。

まとめ

なないろ日和で紹介された柳澤英子さんのやせるハンバーグレシピをご紹介しました。

このレシピのポイントは材料におからパウダーを使っているところ!

おからは大豆から豆腐を作る際、豆乳をしぼったときに出る残りカスですが、その栄養価は高く、食物繊維やカルシウムが豊富に含まれているので腸内環境を整えてくれ便秘にも効果的です。

おからでお肉の量を減らすことができ栄養もしっかりと摂れダイエットにもってこいの食材です。

他にも柳澤英子さんによると発酵食品を食べ始めに食べると血糖値の上昇を緩やかにしてくれダイエットに効果的だそうです。

また食べる順番も気を付けると効果的だそうです。

柳澤英子さんおススメの食べる順番

1、野菜をたっぷり食べる

2、肉や魚もしっかり食べる

3、炭水化物は控えめにする

この順番で食べると痩せやすい体質になってくるそうです。

是非お試しください。